FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今村昌弘(3)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魔眼の匣の殺人 [ 今村 昌弘 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/9/2時点)


今村昌弘さんの3冊目は、『屍人荘の殺人』に続く、
<屍人荘>シリーズ第2弾です。

いわゆる<嵐の山荘>(クローズド・サークル)での本格推理なのですが、
今回もありえない状況での推理ロジックが冴えてます。
この路線でのシリーズ・ネタを考え出すのは大変でしょうね。

それでは、勝手にベスト3です。

<今村昌弘 ベスト3>
 1. 屍人荘の殺人
 2. 魔眼の匣の殺人
 3. 明智恭介 最初でも最後でもない事件


今回の『明魔眼の匣の殺人』は、
第2位とします。

| 勝手にベスト3 | 2020-10-07 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT