FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

月次リスクと年次リスクの違いを計算する

例えばリターンが年率5%、リスクが年率10%という金融商品の、月次でのリスク=バラツキはいくつなのだろう?と思っていました。

リターンは年率で5%なら月次で5%÷12ヶ月=0.42%といのは感覚的にもわかります。ではリスク=バラツキはどうでしょう。

10%の1/12になる?到底そうは思えません。月次もっといえば日次ではもっと大きくばらつくが、年に換算すれば小さくなるというのが感覚的だと思います。

管理人の結論は(当たっているとよいのですが)、
 10%×√12/12ヶ月=2.89%
です。



この根拠ですが、統計学に中心極限定理というものがあり、平均値を集めたデータの分布の標準偏差は、元の分布の標準偏差の√n分の1になる(nはサンプル数。平均値の計算の元のデータの数でここでは12)ということから来ています。(興味のある方は《中心極限定理》をググってください)

結論としては、
 年次でリターン5%、リスク10%
   → 月次ではリターン0.42%、リスク2.89%

となります。

100万は1ヵ月後、リスクの2倍つまり-2σ~+2σで考えると、97.53万円~103.3万円の間に100回の内95回は入るということになります。

| 我的投資用語解説 | 2007-09-22 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

No title

世界的な信用不安が起きると
インデックスも落ちてしまいます。
大きく落ちると
再び上ってくるまでに何年もかかるかもしれません。

残念ながら、計算ができないものでもあります。

2月、8月に調整がありましたが
年内にもう一度大きなことが起きる可能性は
高いんじゃないかと思っています。

確かに今のところ
その危機は回避できたように見えます。
でも、まだ判断は難しい。。。
今は出来るだけ流動性を確保しておく事が
得策なんじゃないかなと
個人的には感じています。

| 1earth | 2007/09/24 19:44 | URL | ≫ EDIT

No title

1earthさん、コメントありがとうございます。
当ブログの初コメントです。(^^♪
つたないブログですが、またご訪問ください。

| くれめん | 2007/09/24 20:34 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT