FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新生銀行パワード・ワン(仕組預金)について

管理人の国内債権クラスの金融商品は、新生銀行のパワード・ワンです。いまでは失敗か?と思っていますが、2004年当時は投資の知識もなく、普通預金よりは良いかなと思っていました。

5年後に年1%の利息が付くので、元本100万円なら105万円になります(複利ではありません)。さらにその時点で市場金利が上がっていると、銀行側の判断で3年間期間延長となります。
管理人の場合2009年ですので1%未満はまず考えられず、延長は免れないかと思っています。

結局その場合、8年間で108万円となります。この実質利回りを計算すると、0.965%になりました。
金利自体が低いので、複利ではない影響は小さいですね。すこしほっとしました。

個人向け国債(変動・10年)の2004年下期から2007年下期までの適用金利の平均を計算すると、0.85%ですので、いまのところ損はしてないようです。
しかしながら、なんといっても8年間なにもできないデメリットが大きいですね。
2012年には個人向け国債の結果が上回ると思っています・・・

※既にパワード・ワンは募集終了しており、現在は期間が短縮されたニュー・パワード・ワンとなっています。

| 管理人のインデックス投資 | 2007-09-26 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT