fc2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2022年6月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
6月に観た映画のレビューです。

「天外者(てんがらもん)」(2020)
評価:B
幕末から明治初期に活躍した五代友厚の話。
脚本がいまひとつで残念。
主演は三浦春馬さんです。合掌。

「サンダカン八番娼館 望郷」(1974)
評価:A
南方の島へ売られた<からゆきさん>。
日本映画の名作ですね。
田中絹代さんの遺作です。

「総理の夫」(2021)
評価:B
原田マハさんの原作は未読なんですが、
たぶん残念な映画化だろうと想像します。
中谷美紀さんは魅力的なんですけどね。

「クライ・マッチョ」(2021)
評価:B+
クリント・イーストウッド監督・主演。
90歳ですよ。ロマンスありですよ。
イーストウッド映画はあといくつ見られるのでしょう。

「アンチャーテッド」(2022)
評価:B
人気ゲームの実写映画化。
ゲームは3作目までやりましたが―――
正直なところ、ゲームの面白さに完全に負けていました…

「13デイズ」(2000)
評価:B+
キューバ危機を題材にした映画。
本当にギリギリのところだったんですね。
現在だと、ロシアに加えて中国も恐ろしいです。

「アンテベラム」(2020)
評価:B+
ネタバレ厳禁作品とのこと―――
すっかり騙されました。
大作ではありませんが、おすすめです。

「マークスマン」(2021)
評価:B
リーアム・ニーソン主演。
取り立てて新しいところはないですが、
安定のアクション映画でした。

「ロケットマン」(2019)
評価:B+
エルトン・ジョンの伝記映画。
才能が発揮されていく過程は楽しいですが、
登りつめた後は苦悩ばかりで辛いです。

「カリートの道」(1993)
評価:B+
ブライアン・デ・パルマ監督、アル・パチーノ主演。
昔はこういう渋い重厚な映画がよくありました。

「燃えよ剣」(2021)
評価:B
司馬遼太郎原作の土方歳三の生涯。
2時間半の長い映画ですが、そうなりますよね。

以上、今月は11本でした。



| 勝手にレビュー | 2022-07-06 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT