FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資と投機、はたまたギャンブル

よく 「投資」は良いが「投機」は良くない と語られることが多いようです。
投資の代表として株式、投機の代表としてデイトレードがあげられ、投機はギャンブルだから気を付けましょうと警鐘を鳴らす投資本も少なくありません。

しかし投資と投機の違いは、どうもハッキリとはしていないようです。

管理人は単純に期待リターンで定義しても良いのではないかと思っています。
つまり、
 投資: 期待リターン>0%
 投機: 期待リターン=0% または <0%

です。



この定義であれば、期待リターンがプラスである株式や債券は「投資」であり、誰かが儲かった分だけ、誰かが損をするような期待リターンが0%のデイトレなどは「投機」となります。
(期待リターンがゼロということは、勝ち負けの合計がゼロ=ゼロサムゲームです。)

また期待リターンがマイナスである(運営側が利益を取った後に分配配当する)競馬、パチンコ、宝くじは、もちろん「投機」になります。
というかまさしく「ギャンブル」ですね。

※ギャンブルに期待リターンという言葉はあまり使わないようですが、「期待値」とすると定義がわかりにくくなると考えています。(期待値についての過去エントリはコチラ

| 我的投資用語解説 | 2007-10-03 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT