fc2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2022年10月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今月の最終日は、
10月に観た映画のレビューです。

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」(2022)
評価:B+
<ファーストガンダム>を懐かしむ映画。
流石に声優さんが年を取りましたね。
全体に古臭さが味になっているように感じます。

「リベンジ・タイム」(2018)
評価:B
原題の『Daddy's Girl』の方が良かったかな。
復讐より共依存が描かれていたと思います。
ラストは安直だけど嫌いではありません。

「ウルフズ・コール」(2019)
評価:B+
潜水艦の音響分析官が主人公のフランス映画。
ハリウッド映画の派手さはないですが、
うまくまとまっていたと思います。

「エルヴィス」(2022)
評価:A
プレスリーのリアルタイム世代でなくても、
この映画は見どころが一杯です。
『ボヘミアン・ラプソディー』より全然良かった。

「スイス・アーミー・マン」(2016)
評価:B+
またまたダニエル・ラドクリフが怪演。
内容もぶっ飛んでいます。
絶対に意図的に出演作を選んでますね。

「ポゼッサー」(2020)
評価:B
タイトルから想像してホラーだと思っていました。
グロいシーンもありますが、SFスリラーかな。
監督はクローネンバーグの息子さん。

「ベルファスト」(2021)
評価:B+
北アイルランドのベルファストの町が舞台。
50年前の街並みが見事に再現されていて、
モノクロ画面が良く似合っていました。

「Ink」(2009)
評価:B
未公開のファンタジー映画。
悪のメンバーの造形が素晴らしい。
監督のセンスが光りますね。

「The Frame」(2014)
評価:B
『Ink』と同じ監督のSFサスペンス(?)映画。
アイデアが面白く、こちらも雰囲気が良い。
やはり好きなタイプの監督ですね。

「ハロウィン」(2018)
評価:B+
1978年に公開されたオリジナルの続編として製作。
オーソドックスな作りが、とても良かった。
名作オマージュにグロは必要なし。

「ハロウィン KILLS」(2021)
評価:B-
2018年版の続編。
逆効果のグロだった・・・

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」(2021)
評価:B
4作目の『The Final』で見飽きた感を覚えたので、
本作はパスしていましたがテイストが違っていて悪くなかった。
実写化して成功した数少ないシリーズでしょうね。

以上、今月は12本でした。

| 勝手にレビュー | 2022-10-31 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT