fc2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2024年1月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今月最終日の投稿は、
1月に観た映画のレビューです。

「ノマドランド」(2021)
評価:B+
キャンピングカーでの放浪生活。
とてもリアルで厳しい現実が描かれます。
漠然とした自由への憧れでは生きていけません。

「ラン・オールナイト」(2015)
評価:B+
リーアム・ニーソン映画。
あいかわらずの無双ぶりですが、
旧友が絡むシナリオが良かった。

「ジャングル・ツアーズ」(2021)
評価:C
父親を探してアマゾン川を遡るアドベンチャー。
B級を超えてC級感満載です。
これで商業レベルに載せるとは、ある意味スゴイ。

「キングダム 運命の炎」(2023)
評価:B
シリーズ第3作。
配役含めて原作リスペクトは感じられますが、
引っ張り過ぎで間延びしちゃった感じ。

「グランド・ブダペスト・ホテル」(2014)
評価:B
雰囲気が他の映画とは一線を画しています。
それが気に入ればヨシ。響かなければアウト。
見る人を選ぶ映画だと思います。

「アクアマン/失われた王国」(2023)
評価:B
DCコミックス・ヒーローの続編。
全編ずっとアクション。
見ていて飽きた。

「アビリティ 特殊能力を得た男」(2018)
評価:B
SFサスペンスと謳っていますが、SF要素は希薄です。
しかし解明される謎は悪くないと思います。
意外に考えさせられました。

「ミラベルと魔法だらけの家」(2021)
評価:B
ディズニーアニメ。
物語設定など終盤までは期待出来ましたが、
最後はなんだか拍子抜けでした。

「DAGON ダゴン」(2001)
評価:B
クトゥルフ、ラヴクラフト、インスマウス。
栗本薫の『魔界水滸伝』の記憶が蘇りました。
ジメジメした気色悪さが良く出ていました。

以上、今月は9本でした。

| 勝手にレビュー | 2024-01-31 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT