FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ランダム・ウォークのシミュレーション

日本株式インデックスのシミュレーション結果です。
TOPIXをイメージして、現在1600円で、先1年分、3パターン作ってみました。

WS000_20070922172525.jpg

といっても、予想とかそういうものは一切入っていません。純粋に乱数を使ったシミュレーションですので、このチャートになんらかのトレンドが見えたらそれは目の錯覚です。(笑)

作り方は簡単です。



表計算ソフトに下の計算式を入力し、1600円に計算結果のパーセント分の変化を250日分コピーしたものを3セット作ってグラフにしただけです。
 =NORMINV(RAND(),4.8,22.27*SQRT(250))/250
この式は、年間のリターンが4.8%、リスクが22.27%を年間250日株取引があるとして、日次のリターンをシミュレーション計算で求めるものです。
※興味のある方は、過去エントリの「期待リターンのシミュレーション」「月次リスクと年次リスクの違いを計算する」をご覧下さい。

さて、このリスクとリターンは年金運用の日本株式のデータを使っています。
単純に計算すると、1年後のリターンは95%の確率でリスクの±2倍の幅に入りますので、
 1600円×(0.6026~1.4934)=964円~2389円
となります。

冒頭のグラフは何回か再計算して選んだものですが、1年後の価格は悪いほうで1300円くらい、良いほうで2200円くらいです。上で計算した幅に入ってますね。

ランダム・ウォークすれば、この3つのケースのいずれの場合も考えられます。
日本株式だけの投資はやはり恐ろしいと思います。

| 簡単な投資シミュレーション | 2007-10-06 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT