FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マネックス・メール

マネックス証券からメールが届きました。
メールのタイトルは、

【速報!】マネックス2008年度いろいろランキング

国内株式の購入ランキングから始まっているのですが、
その内の投信について引用します。

  【 2008年度 投資信託 年間販売額ランキングベスト10 】

 第1位 日経225ノーロードオープン (DIAMアセットマネジメント)
 第2位 三井住友ニューチャイナファンド (三井住友アセットマネジメント)
 第3位 インデックスファンドTSP (日興アセットマネジメント)
 第4位 トヨタアセットバンガード海外株式 (トヨタアセットマネジメント)
 第5位 HSBCインドオープン (HSBC投信)
 第6位 新光Wベア・日本株オープンII (新光投信)
 第7位 新光Wブル・日本株オープンII (新光投信)
 第8位 年金積立インデックスファンド海外債券 (日興アセットマネジメント)
 第9位 マネックス資産設計F育成型 (DIAMアセットマネジメント)
 第10位 HSBCブラジルオープン (HSBC投信)


1位と3位が国内株式のインデックス・ファンドというのも注目なのですが、
面白いなぁ~と思ったのは、6位と7位に、ブルベアのダブルが両方入っていること。

これって短期の売買で売却益を狙うのに、投資信託を利用しているってことですよね?
使い方としては、インデックスファンドとは対極にあるとも言えます。
そういう運用をしている人も少なからずいるんですね。

| 投資情報クリッピング | 2009-04-04 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT