FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

資産クラス検証 その1 ~国内株式

週刊ダイヤモンド2007/10/20特大号「金融商品全損得」を読みました。

比較して、現在の状況を検証してみようと思います。
その1は国内株式です。

記事の番付は、
 1.個別株分散
 2.ETF
 3.インデックス投信
 4.アクティブ投信

管理人の日本株式の比率は29%で、内訳は、
 持ち株会 12% 
 個別株式 11%   
 ETF(TOPIX連動) 6%
です。

インデックス投資を始める前の、過去を一番引きずっているのがこの資産クラスですねぇ。
さて、自己評価です。

投信は持っていないので、番付には合っているようです。
しかし個別株分散が出来ているかというと、まず1社に偏っているのがマズイですね。また他の個別株式も分散の効果があまり出ていません。
一応買うときには、業種が分散するように、また個別にはPERやPBRなども考えたつもりなのですが、運用成績は思わしくありません。
個別株分散は、記事に書かれているようにはうまくいかないというのが実感です。

今後の方針ですが、タイミングを計って個別株を売り(特に業種が重なってるモノ)、ETFの比率を増やしていくつもりです。
しかし如何せん、日本株は今良くないので、しばらくホールドになると予想しています。

| 管理人のインデックス投資 | 2007-10-21 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT