FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海外ETF顛末記 ~銘柄選択

海外株式のインデックス・ファンドを海外ETFにリレー投資することを考えていましたが、とりあえず目標と考えていたアセット・アロケーションに近づいてきたので、いよいよかなと思っています。
そこで海外ETFを購入するまでの道程をリアルタイムで書いていこうと考えています。

まずは、何を買うかですよね。
出来れば、日本を除く先進国を対象としたMSCIコクサイ・インデックスに連動するETFがあれば良いのですが、残念ながらこれはないようです。

投資本やネットの情報を見てみると、この3本を薦めているものが大半のようです。
 [IVV] iShares S&P 500 Index Fund (米国)
 [EFA] iShares MSCI EAFE Index Fund (米国除く先進国)
 [EEM] iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (新興国)

この内、EEMは今回外すことにしました。
理由は、MSCIコクサイ・インデックスの対象国ではないことと、実際に新興国はアクティブで運用していること、また小額では手数料がそれなりに掛かってしまう事です。

ではIVVとEFAで決まりかというと1つ注意事項があります。EFAには日本が含まれてしまうのです。
といってもこれは回避方法が見つからないので、その分はアセットアロケーションの比率を変えて対応する事とします。

IVVとEFAを1:1で考えると、海外株式インデックスは全体資産の14%が当面の目標なので、EFAは7%。EFAには日本が24%含まれていますので、7%×24%=1.7%になります。

目標アロケーションを、日本株式30%→28%、海外株式20%→22%(そのうちインデックスが16%)としようと思います。

| 海外ETF顛末記 | 2007-11-03 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT