FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

横山秀夫(5)

※投資には直接関係のないエントリです。

読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

陰の季節 (文春文庫)陰の季節 (文春文庫)
(2001/10)
横山 秀夫

商品詳細を見る

横山秀夫さんの5冊目です。

<ルパンの消息>が幻のデビュー作なら、
この<陰の季節>は実質的なデビュー作です。

警察官たちが「カイシャ」と呼ぶ職場ですが、
一般の「会社」よりもよっぽど、
ドロドロとした人間関係なんですねぇ。

さて、ベスト3です。

<横山秀夫ベスト3>
 1. クライマーズ・ハイ
 2. 第三の時効
 3. ルパンの消息


残念ながら、今回もランクインしませんでした。
短編連作物では、どうしても<第三の時効>との比較になってしまいます。

| 勝手にベスト3 | 2010-03-07 | comments:1 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

| 藍色 | 2010/04/10 02:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT