FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1バレル100ドル

最近原油の値段が高騰しています。
1バレル97ドルを越えたとのニュースがありました。
原油価格があがるとエネルギー代などが嵩み、経済状況は悪化しますね。
サブプライムの問題も長引き、米景気も後退ぎみのようです。

さて、タイトルの「1バレル100ドル」ですが、実はこれ最近TVで見た「24シーズン5」でのセリフなのです。

※続きにはネタバレがありますので、未視聴の方はご注意ください。


24シーズン5の悪役はなんと米大統領なのですが、そのローガン大統領が石油をアメリカに確保しようと悪に走ったときに言ったセリフが、

 「1バレル100ドルになったらアメリカはどうなると思うんだ!」

というものです。
TVドラマのセリフに出てくるくらい、アメリカ経済に大打撃を与えるというのが常識なんですね。
意外なところで、石油価格が経済に与える影響が如何に大きいものなのかということを実感しました。
それにしても、もうほとんど100ドルに近づいちゃってますね、大丈夫かいな・・・

因みにbarrelは樽のことで、1バレルというのは159リットルだそうです。

| 雑談 | 2007-11-17 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT