FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資本(18)

<勝手にベスト3>の投資本バージョンです。

今回読み終わった投資本はコチラ。

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)
(2010/12/10)
山崎 元、水瀬ケンイチ 他

商品詳細を見る

18冊目の投資本になります。
皆さんご存知の、相互リンク先のブログ、
「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」の
水瀬ケンイチさんと、山崎元さんの共著です。

水瀬さんのパートは期待通りで、とても良かった。
実際の体験に基づいているので、ビシビシ共感してしまいました。

一方山崎さんのパートに難しい部分があり、
ここはこの本に必要だったのかなと最初は思いました。

しかし、読み終えて振り返ってみると、
インデックス投資礼賛だけで終始するのではなく、
問題点などもしっかりと載せているのはフェアだなと、
思い直しました。

また、最新のおすすめファンドが紹介されているのは
やはり新しい本ならではの良いところですね。

それでは、
投資本の勝手にベスト3です。

<投資本ベスト3>
 1. 内藤忍の資産設計塾 実践編 内藤忍
 2. 貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント 北村慶
 3. 投資信託にだまされるな! 竹川美奈子


今回の「ほったらかし投資術」は、5位くらいです。
どうしても投資を始めた頃に読んだ本の印象が強いため、
新規本がランクインするのは難しいですね。

| オススメ投資本 | 2011-01-09 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT