FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リレー投資のタイミング

インデックス投資家が保有する投資信託を売るのは、バイ&ホールド戦略を採っていますのであまりないわけですが、リレー投資をしている場合は定期的に売買することになります。

例えば、外国株式インデックスの投資信託から海外ETFにリレー投資するとして、投資先が中身的にはほとんど同じと仮定した場合、どんなタイミングで売買した方が良いのでしょうか?

心情的には、リレー元で利益が出ているときに売りたいところですよね。
ところがその場合には、利益に対する税金が引かれてしまいますので、リレー投資できる金額が少なくなってしまいます。

客観的に冷静になって考えると、含み損がある時にリレー投資をしたほうが良いということになります。
なにか複雑な心境です。

ここは逆転の発想で、一定金額まで積立したら機械的にリレー投資し、その場合に売却損が出ていても逆に得なんだと考えるようにしたいと思います。

| 我的投資用語解説 | 2007-12-09 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT