FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北村薫(23)

※投資には直接関係のないエントリです。
 
エンタメ水曜日、今週は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。
 
鷺と雪 (文春文庫)鷺と雪 (文春文庫)
(2011/10/07)
北村 薫

商品詳細を見る

北村薫さんの23冊目です。
<ベッキーさん>シリーズ完結編にして直木賞受賞作。

読んだ後に残る気持ちって、爽やか、悲しい、ほんわか、元気が出るとか――
色々ありますが、このシリーズはなんだか上品な気持ちにしてくれます。

またストーリーは謎解きで味付けされていますが、
この本を書くきっかけになった作者自身の謎解きも面白いです。
 
さて、勝手にベスト3です。
 
<北村薫ベスト3>
 1. 夜の蝉 (円紫さんと私シリーズ第2作)
 2. スキップ(時と人3部作第1作)
 3. 鷺と雪(ベッキーさんシリーズ第3作)

 
みんな括弧付きで揃えちゃいました。
今回の『鷺と雪』は第3位にランクインです。

| 勝手にベスト3 | 2012-01-18 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT