FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、GW以降に観た映画のレビューです。

「サロゲート」(2009)
評価:B
ブルース・ウィリス主演のSF映画。なかなか良かった。
若返りのCG加工を使う映画は多いですね。
でも髪の毛ふさふさのブルースさんには違和感あり。(笑)

「イン・ハー・シューズ」(2005)
評価:B
キャメロン・ディアスとトニ・コレット演ずる姉妹の話。
原作があるようですが、ストーリーが良かった。
読字障害とか、ディテールがしっかりしています。

「BALLAD 名もなき恋のうた」(2009)
評価:C
『クレヨンしんちゃん』の映画版が原作という異色作。
大人が見ても評価の高いアニメ版に対して、こっちは完全に子供だましですね。

「プリンセス トヨトミ」(2011)
評価:C
大阪の秘密が暴かれる前半は面白い。
でも、広げた風呂敷はちゃんと畳んで欲しいと思います。
後半はまったくの期待はずれでした。

「鴨川ホルモー」(2009)
評価:C
『プリンセス トヨトミ』と同じく、万城目学さん原作。
コメディと割り切って見ればよいのかもしれませんが、原作もコメディなんでしょうか?
ぶっ飛んでいるのに、馬鹿馬鹿しいほど細かい設定には感心します。

「スパイアニマル・Gフォース」(2009)
評価:B
実写にCG合成のディズニー映画。
作りが丁寧なので、十分楽しめます。
ガレッジセールは二人とも、吹き替えが上手ですね。

「まほろ駅前多田便利軒」(2011)
評価:B
三浦しをんの直木賞受賞作の映画化。
なかなか面白かった。
三浦しをん作品を読んでみたくなりました。

以上、今回は7本でした。

| 勝手にレビュー | 2012-05-30 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT