FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、8月に観た映画のレビューです。

「リミット」(2010)
評価:B
ワン・シチュエーション・スリラー、究極の低予算映画かも。
途中、尺を稼ぐための必要ないエピソードがあったりしますが、
良作だと思います。ラストも意外性あり。

「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」(2010)
評価:C
"日本版続編"なんですね。本家は4が今秋公開だそうで・・・
でもこれはダメでしょ。中身一緒だし。
リメーク作品と思って見れば良いのかな?

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(2009)
評価:B
昨年ハリウッド・リメイクされましたが、こちらはオリジナルです。
スウェーデン映画というのは始めて見ました。
なんといっても女性主人公のキャラが良いですね。

「ミレニアム2 火と戯れる女」(2009)
評価:A
続編。今回は女性主人公リスベットの話が中心なのが良いです。
個人的には前作より好きです。

「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」(2009)
評価:B
完結編。今回はリスベットの活躍が少なくて残念。
法廷モノは地味になりがちですので仕方ないかな。
"めでたしめでたし"で良かった。

「さや侍」(2011)
評価:B
ダウンタウン松本人志の監督第3作。
「大日本人」はなんとか最後まで見たけど、「しんぼる」は途中でギブ。
松本監督3作品の中では一番マシです。

「男はつらいよ 真実一路」(1984)
評価:A
寅さん第34作。マドンナは大原麗子さんです。
寅さんは全48作何度も見てますが、TV放映があるとやっぱりまた見ちゃいます。
管理人にとっては、心に染み込んでいる原体験なんですね。

以上、今回は7本でした。

| 勝手にレビュー | 2012-08-29 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT