FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アセットアロケーション

投資の際に一番重要なことはアセットアロケーションで、資産運用の成果の8割を決定するといわれています。

管理人がこれを初めて知ったのは、内藤忍氏の『内藤忍の資産設計塾 実践編』で、それまでは日本株の個別銘柄をいくつかと、銀行おすすめの投資信託2つを何も考えずに保有していた時で、ホントに目からウロコの状態でした。期待リターンが同じならリスクを出来るだけ小さくしたいわけで、統計学に基づくこの考え方は管理人にはスッと入ってきました。

ただしベストなアセットアロケーションはリスクの取り方などで異なるので、正解は無限に存在することになります。だったら答えは一つ。まずはオススメのアセットアロケーションでやってみるしかないですよね。

内藤忍さんのオススメは、国内株式:3、国内債券:1、外国株式:2、外国債券:2、その他(流動資産含む):2の割合です。なので、管理人のアセットアロケーションもこれと同じです。

実際にはこの比率に向けて、数ヶ月に分けて投資していますので、今年中にはこのバランスになる予定です。

| 管理人のインデックス投資 | 2007-08-25 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT