日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アセットアロケーションの推移

自分のポートフォリオの推移を振り返ってみます。

どんなアセットアロケーションを目指すかが、
インデックス投資家の特徴が一番出るところなんですよね。

PIC000038.jpg

一番古いデータの2007年4月はインデックス投資を始める前です。
国内個別株と仕組預金とグロソブだった頃です。(^_^;)
懐かしいですねー。

それから内藤忍さんの本を読んでインデックス投資に目覚め、
その結果が1年後の2008年のポートフォリオです。
日本株式が30%でピッタリ…

次に目指したのが、国内株式クラスを減らして、
各アセットクラスを4分割するポートフォリオ。
2009年は日本債券以外は25%近辺です。

その後は、外国株式クラスを増やしてきて、
2011年と2012年はほとんど変わりませんね。

アセットアロケーションには絶対的な正解はありませんが、
2007年4月の比率は流石にヤバいかも。

でも個別株と定期預金とFXという人なら、
いまでも沢山いるかもしれませんね。

| 管理人のインデックス投資 | 2012-10-28 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT