FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資信託の償還リスク

投資信託のリスクのひとつとして、償還リスクというのがありますね。

ある投資信託の資産総額が減少して運用出来なくなり、強制的に償還されてしまうことで、すべて解約を余儀なくされるわけです。

その場合、大抵、他のファンドに乗り換えていくわけですが、そうすると、過去の手数料や、そのときに基準価額が下がっていれば損が出てしまいます。

さてそれでは、インデックス・ファンドではどれだけリスクがあるのでしょうか?

リスクとして考えてみると、

 ・乗り換えに適当なファンドがない
  → 同様の資産クラスのインデックス型が複数ありますので、リスク小。
 ・過去に支払った手数料がムダになる
  → ノーロード型であれば関係ない。
 ・基準価額が下がってい場合、損失が生じる
  → 相場自体が下げているのなら乗換で、リスク小。
 ・信託財産留保額は?
  → 中途解約の時に取られるもので、償還では取られないという理解なのですが・・・

ということで、それほど大きなリスクではないと思えてしまうのですが、何か見落としているのかなぁ。

| 我的投資用語解説 | 2008-02-03 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT