日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今年初のエンタメ水曜日は、12 月に観た映画のレビューです。

最初の4作は飛行機内で観ました。

「エクスペンダブルズ2」(2012)
評価:B
スタローン、シュワちゃん、ブルース・ウィルス。
前作でちっとも絡まなかったこの3人も絡みます。
それだけでイイじゃん!

「ダークナイト ライジング」(2012)
評価:B
独特の暗い雰囲気のバットマン映画の続編。
やっぱり本作も暗かった―――嫌いじゃないけど。
ヒーローものに、この感性を取り入れた功績はデカイかも。

「ボーン・レガシー」(2012)
評価:B
ボーン3部作で完結しているのに、なぜ第4弾?
なるほど。裏側で進行していたというストーリーなんですね。
個人的には、フィリピン・ロケは必要なかった。

「トータル・リコール」(2012)
評価:B
シュワちゃん主演映画のリメイク作品。
あれっ、火星が舞台じゃないんですね。
記憶に残ったのはオバマ紙幣と、とにかく強い鬼嫁。(笑)

――機内で観たのはここまで。ここからは自宅で。

「スカイライン -征服-」(2010)
評価:B
異星人侵略モノ。評価は割れるでしょうが、低予算B級映画と思えばGood。
敵が強くなければ映画にならないが、強すぎると歯が立たないという基本的な問題に対して、
ストーリーの意外性を求めていくとこんなラストもありなんだよね。

「POV ~呪われたフィルム~」(2012)
評価:C
日本ホラーの評判が良いんですよね。ちょっと前までですけど。
これはダメでした。全てどっかから持ってきて劣化させただけ。
ホラーってわかりやすい分、監督の力量が出やすいジャンルですね。

「プレステージ」(2006)
評価:B
クリストファー・ノーラン監督作品。
マジシャンを題材とした映画ですが、時代設定もあって、
やっぱりこの監督の映画の雰囲気は暗い。よく言えば重厚。
ストーリーは凝っていて、なかなか面白かった。

「映画 けいおん!」(2011)
評価:A
淡々と進む日常しか描かれないアニメの劇場版。
中身がないと叩かれることも多いようですが、
それでも観て面白いんだから立派な作品です。

「マックス・ペイン」(2008)
評価:C
原作はゲームなんですね。
妻子を殺された刑事が一人で事件を追うというよくある話です。
ゲーム並みに主人公は撃たれても平気というのは如何なものかと。

以上、9本でした。

| 勝手にレビュー | 2013-01-02 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT