日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、2月に観た映画のレビューです。

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」(2010)
評価:B
元のTVシリーズを見たことはありません。
「ありえねー」というアクションの連続は面白い。
<特攻野郎>という昔のネーミングセンスが逆に良いかも。

「ジュリー&ジュリア」(2009)
評価:B
アメリカの料理の母と彼女にあこがれる人、二人の実話がベースとのこと。
メリル・ストリープ演ずるジュリアおばさんがカワイイですね。
ストーリーは消化不良気味ですが、途中まではとても良かった。

「最終兵器彼女」(2006)
評価:D
タイトルどおりの無茶苦茶な設定が気になっていて、
マンガ原作は読んだことありませんが、実写版を見てみました―――
退屈な恋愛ストーリーに最後まで見るのがやっと・・・

「チェーン・リアクション」(1996)
評価:B
確か――キアヌ・リーブスがスピード2を蹴って出た映画ですよね。
確かに――スピード2より良かったけど傑作というわけではありません。
確かめて――みるのも一興かもしれません。

「ALWAYS 三丁目の夕日 '64」(2012)
評価:A
<昭和の下町>育ちには、この雰囲気だけでプラス評価になります。
個人的には、大好きな<寅さん>映画の続編として見てるのかも。
シリーズでは1作目が一番好きです。

「レイトン教授と永遠の歌姫」(2009)
評価:C
有名ゲームのアニメ映画化。
想定している観客は誰なんだろう?
子供を連れてくる大人にも受けようと欲張って、反ってスベってしまった感じ。

「スラムドッグ$ミリオネア」(2008)
評価:A
クイズ$ミリオネアはインドでも放送されているんですね。
インドの貧困が描かれるさまは物凄い。
15年前に行ったことがあるので、すごく実感。

以上、7本でした。

| 勝手にレビュー | 2013-02-27 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT