FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポートフォリオの流動資産

ご自分のポートフォリオを、表計算ソフトなどで管理している方も多いのではないでしょうか?

その時に、資産クラスはいくつに分けてますか?
管理人は、国内株式、国内債券、海外株式、海外債券、その他資産(REITなど)、流動資産の6クラスです。(内藤忍さんのオススメにしたがっています)

最近気付いたのですが、このうち流動資産(普通預金やMRFなど)の構成比率が上がっています。
別に余裕資金などから投資向けに振り分けた訳でもなく、逆に金額は積立分減っているくらいなのです。

このトリックは、昨今の株価下落によって投資資産の比率が下がった分、流動資産の比率が上がったということなのですが、例えば、

流動資産が10%で目標に一致しているとします。他の投資資産が下落して11%となったとすると、あら不思議、投資用の1%の余裕資金が勝手に生まれます。

ポートフォリオの目標比率に合わせようと投資していけば、今の下落の状況は投資のタイミングであるというサインが出ることになるのです。

資産クラスのリバランスは、流動資産も含めて考えることで、インデックス投資家のセルフマインドコントロールに効果があると思いました。

| 雑談 | 2008-02-16 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT