FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、4月に観た映画のレビューです。

「ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション」(2009)
評価:B
ジャン=クロード・ヴァン・ダムとドルフ・ラングレンが久し振りの共演。
1作目以来とのことだが、中身は想像通りのアクションだけの映画。
こういう映画は、難しいことは考えずに楽しむことが大事ですね。

「カールじいさんの空飛ぶ家」(2009)
評価:B
ディズニー&ピクサーのクオリティはいつもどおり。
安心して見られますよね。
でもそれ以上に心が躍ることはありませんでした。

「ツーリスト」(2010)
評価:C
アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップが共演。
それだけ。

「ソナチネ」(1993)
評価:A
北野映画第4弾。たけしがカッコイイ。
音楽もいいなあと思ったら、久石譲なんですね。
北野監督の評価が確定した作品でしょう。

「テルマエロマエ」(2012)
評価:B
原作のマンガは未読です。全編コメディなんですね。
次々にお風呂を作っていくところは面白かった。
確かに配役は阿部寛しか考えられません。

「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」(2009)
評価:B
ヤマトの映画としては5作目とのこと。
あまり期待しないで見たせいか、それなりに懐かしく見れました。
それにしても製作サイドの方々が沢山亡くなっています。
それだけ時間が経っているということですね。

「逆転裁判」(2012)
評価:B
原作のゲームは『2』の途中でギブアップしましたが、
この映画は『1』の途中までしっかり映像化していて楽しかった。
でも、元のゲームを知らないと濃いキャラについていけないかも。

「ペイ・フォワード 可能の王国」(2000)
評価:B
ハートウォーミングな良い映画でした。
そして、ラストにはとてもビックリ。
もっと幸せの連鎖が見たかったな。

「伝説巨神イデオン 接触篇」(1982)
評価:C
テレビ放送の再編集版って、どうしてもブツ切れなので、
ストーリーが追いづらいです。
発動篇を見るための準備ですね。

「伝説巨神イデオン 発動篇」(1982)
評価:B
映画での完結編のためか、TVでは出来ない強烈さ。
単なるロボットアニメだと思って見ると、怪我します。
冨野監督がぶっ飛ばします。

以上4月はGWの前半もあって、多目の10本でした。

| 勝手にレビュー | 2013-05-01 | comments:1 | TOP↑

COMMENT

テルマエロマエ

小生もテルマエロマエ見ました。
主人公のストイックさとシュールさがとても面白かったです。
阿部寛しか考えられないですよね(笑)

| アフロ | 2013/05/02 14:01 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT