FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、9月に観た映画のレビューです。

「スーパーマン リターンズ」(2006)
評価:B
前に見たかなーと思いつつ、見たような気がする・・・
このシーンもあったな、そうそうこうだった――
結局最後まで見てしまったので、B評価です。

「武士の家計簿」(2010)
評価:B
森田芳光監督&堺雅人主演。
<そろばん侍>と言われた実在の人物の話。
地味な映画ですが、役者さんに引き込まれます。

「HOME 愛しの座敷わらし」(2012)
評価:A
水谷豊主演のほのぼの映画。
年を取るとこういう田舎暮らしに心地よさを感じますね。
オープニングはトトロの実写版のようでした。

「ランナウェイズ」(2010)
評価:C
70年代に日本で大人気だったガールズバンド。
ストーリーとしては、お決まりの栄光と転落です。
ダコタ・ファニングちゃんも大きくなりました。

「レインメーカー」(1997)
評価:B
グリシャム原作、コッポラ監督。
マット・デイモンも頑張ってますが、脇役がイイです。
有名な作品ではありませんが良作でした。

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(2012)
評価:B
劇場版第4作でシリーズ最終作。
いつもの軽妙なやりとりと音楽がイイですよね。
ストーリーは今回もヒドイですが、キャラを楽しむ映画ですから。

「BRAVE HEARTS 海猿」(2012)
評価:A
ドル箱シリーズの第4作。
いつもの展開、いつのもお約束ですが、安心の内容。
第2作の時点で完成しちゃってるんですね。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(2012)
評価:A
1回見ただけでは内容に付いて行けず、
『序』と『破』を見直してからもう一度見ました。
エヴァらしいといえばそうなのでしょうが難解です。

「プロメテウス」(2012)
評価:B
名作『エイリアン』の前日譚。
エイリアンを観てない人にはB級映画でしょうね。
1作目エイリアンが大好きなので楽しめました。

「悪の教典」(2012)
評価:B
貴志祐介原作。
ただただ、虐殺シーンの連続。
ホラー映画として見れば良いんでしょうね。

「バトルシップ」(2012)
評価:A
当時の予告では『トランスフォーマー』を出しに使ってましたが、
ロボットものではなく、ちょっとひねった侵略ものです。
作り方はアメリカンでお気楽。わかりやすいので許せます。

以上9月は、11本でした。

| 勝手にレビュー | 2013-10-02 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT