日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、10月に観た映画のレビューです。

「ディパーテッド」(2006)
評価:B
リメイクだけど、アカデミー賞受賞作品。
元の香港映画『インファナル・アフェア』って、見たかなぁ?
なんとなくストーリーは見たような感じでした。

「ゴシカ」(2003)
評価:C
ホラー?サスペンス?
よくわからないストーリーでしたが、
若い頃のハル・ベリーの魅力はよくわかりました。

「サンシャイン 2057」(2007)
評価:C
人類を救うために太陽に旅するSF映画。
途中までは良いシーンもありましたが、後半で台無し。
真田広之の英語は上手かった。

「処刑人」(1999)
評価:B
悪人はバンバン殺しちゃう映画。
タッチは軽く、凄惨な感じはありません。
色々とセンスの光る映画だと思います。

「アウトレイジビヨンド」(2012)
評価:B
たけしのヤクザ映画は面白いですが、
初期の頃のユニークさは無くなった気がします。
主人公同様、たけしも年取ったのかな。

「シェイド」(2003)
評価:A
ポーカーを舞台としたコンゲームの映画。
騙しのストーリー、好きです。
スタローンも出てきます。

「アナザー Another」(2012)
評価:C
綾辻行人の原作の評判が良かったので期待しましたが、
この監督、ヘボでしょ。
原作が良さそうだということだけはわかりました。
やっぱり原作から読めばよかった…

「ジュリエットからの手紙」(2010)
評価:C
あるきっかけで出会い、すれ違いながらも最後に結ばれる映画。
きっかけだけを変えれば、他の映画に早変わり。
その分、定番の安心感はあります。

「続・男はつらいよ」(1969)
評価:A
寅さん第2作。寅さんは全部A評価です。
初期の寅さん、いいなぁ。
これから全作放映するのかな?

「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」(2011)
評価:C
富山地方鉄道が走る風景シーンはとても綺麗ですが、
ストーリーは定年間近の夫婦の話で電車は関係ありません。
前作の『RAILWAYS』の方が良かった。

「男はつらいよ フーテンの寅」(1970)
評価:A
寅さん第3作。寅さんは全部A評価です。
若々しい寅さんは、とても粋でカッコイイ。

以上10月は、11本でした。

| 勝手にレビュー | 2013-10-30 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT