日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外国債券クラスのファンド

証券優遇税制の終了をきっかけに、
リレー投資を実施中です・・・


現在保有しているファンドのコストを調べていて、
ふと、リレー対象ではないのですが、
外国債券クラスの保有ファンドはどうなっていたのか
気になりました。

ずっとほったらかしでしたが、久しぶりに確認すると、

 年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)
 信託報酬 0.7035% 信託財産留保額 0.2%

 SMT グローバル債券インデックス・オープン
 信託報酬 0.525% 信託財産留保額 0.05%


でした。

旧STAMシリーズであるSMTは信託報酬も安くなってますが、
年金積立のDCシリーズは、今見ると、かなり高い。

これについては、来月発売される予定の

 ニッセイ外国債券インデックスファンド
 信託報酬 0.399% 信託財産留保額 なし


に、スイッチしようかなと思っています。

ただし問題があり、このクラスはリレーしていないので、
売買を同時にするためのバッファ金額が足らないんですよね。

何回かに分けるとすると、時間がかりそうです・・・

| 管理人のインデックス投資 | 2013-11-24 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT