FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

百田尚樹(5)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カエルの楽園2020 (新潮文庫) [ 百田 尚樹 ]
価格:572円(税込、送料無料) (2020/6/15時点)


百田尚樹さんの5冊目は、『カエルの楽園』の続編です。

前作は現代日本の国際問題を寓話で描きましたが、
今回はコロナ禍における最新状況の話となっています。

家内も前作を気に入っていましたので、
電子書籍ではなく、紙本版を購入しました。
前作と合わせて、色々な人に読んでほしいですね。

さて、勝手にベスト3です。

<百田尚樹ベスト3>
 1. 永遠の0
 2. カエルの楽園
 3. カエルの楽園2020


今回の『カエルの楽園2020』は、
第3位です。

| 勝手にベスト3 | 2020-06-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

原田マハ(12)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

でーれーガールズ (祥伝社文庫) [ 原田マハ ]
価格:638円(税込、送料無料) (2020/5/12時点)


原田マハさんの12冊目です。

岡山を舞台とした青春小説です。
重要スポットとして登場する<鶴見橋>ですが、
岡山城&後楽園を見に行った時、実際に渡りましたので、
バッチリと脳内にビジュアルが展開できました。

それでは、勝手にベスト3です。

<原田マハ ベスト3>
 1. 楽園のカンヴァス
 2. たゆたえども沈まず
 3. 美しき愚かものたちのタブロー


今回の『でーれーガールズ』は、10位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2020-06-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

真梨幸子(12)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イヤミス短篇集 (講談社文庫) [ 真梨 幸子 ]
価格:792円(税込、送料無料) (2020/5/5時点)


真梨幸子さんの12冊目です。

潔いタイトルです。そのまんまです。
短編集ということもあり小粒な作品が多いですが、
複雑過ぎなくて読みやすいかもしれません。

それでは、勝手にベスト3です。

<真梨幸子ベスト3>
 1. 殺人鬼フジコの衝動
 2. 弧虫症
 3. みんな邪魔


今回の『イヤミス短篇集』は、
10位くらいとします。

| 勝手にベスト3 | 2020-06-03 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

柚月裕子(4)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最後の証人(1) (角川文庫) [ 柚月裕子 ]
価格:638円(税込、送料無料) (2020/4/22時点)


柚月裕子さんの4冊目です。

<佐方貞人>シリーズの第1作です。
ミステリとしては、途中で大体の流れが見えてしまうのですが、
それでも先が読みたくて仕方ありませんでした。

主人公の露出が極力抑えられている分、
事件関係者たちの心の葛藤が緻密に描かれており、
とても効果的でした。

それでは、勝手にベスト3です。

<柚月裕子ベスト3>
 1. 最後の証人
 2. 盤上の向日葵
 3. 孤狼の血


今回の『最後の証人』を、
第1位にします。

| 勝手にベスト3 | 2020-05-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

今村昌弘(2)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。


今村昌弘さんの2冊目は、『屍人荘の殺人』のスピンオフ作品です。

メイ探偵は名なのか迷なのか、明智先輩と葉村くんのコンビ再び。
ボリューム的にも内容的にも”軽い”ですが、前作が気に入った方への
作者からのプレゼントですね。

それでは、勝手にベスト3です。

<今村昌弘 ベスト3>
 1. 屍人荘の殺人
 2. 明智恭介 最初でも最後でもない事件
 3. ―


今回の『明智恭介 最初でも最後でもない事件』は、
第2位です。

| 勝手にベスト3 | 2020-05-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

原田マハ(11)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

異邦人 (PHP文芸文庫) [ 原田マハ ]
価格:924円(税込、送料無料) (2020/4/14時点)


原田マハさんの11冊目です。

「いりびと」と読むそうです。
京都を舞台にしたアートにかかわる物語です。
完全なる創作の天才画家が出てくるのですが、
その絵が見てみたいと思わされます。

それでは、勝手にベスト3です。

<原田マハ ベスト3>
 1. 楽園のカンヴァス
 2. たゆたえども沈まず
 3. 美しき愚かものたちのタブロー


今回の『異邦人』は、7位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2020-05-13 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

瀬尾まいこ(3)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

優しい音楽 (双葉文庫) [ 瀬尾まいこ ]
価格:523円(税込、送料無料) (2020/4/8時点)


瀬尾まいこさんの3冊目です。

3編からなる短編集ですが、いずれの話も、
非日常的な出来事が起こります。
それなのに、するすると物語が入ってくるのは、
作者のうまさなんでしょうね。
最後はハートウォーミングになれます。

さて、勝手にベスト3です。

<瀬尾まいこ ベスト3>
 1. そして、バトンは渡された
 2. 優しい音楽
 3. 卵の緖


今回の『優しい音楽』を、
第2位とします。

| 勝手にベスト3 | 2020-05-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

グイン・サーガ(146)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。


栗本薫さんの<グイン・サーガ>正篇を引き継ぐ、
続編の第16作です。

同時並行で、複数の登場人物が動いているので、
グインに詳しい読者でないと付いていくのが大変でしょうが―――
そういう人しか読まないかもね。

さて、グインの<勝手にベスト3>はこれです。

<グイン・サーガ 『継承者』 ベスト3>
 1. 五代 ゆう
 2. 宵野 ゆめ
 3. 円城寺 忍


五代さんには、健康に気を付けていただき、
ゆっくりでもいいので、書き続けてもらいたいです。

| 勝手にベスト3 | 2020-04-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

真梨幸子(11)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルテーミスの采配 (幻冬舎文庫) [ 真梨幸子 ]
価格:759円(税込、送料無料) (2020/3/24時点)


真梨幸子さんの11冊目です。

<AV女優>という刺激的な題材ですが、
しっかりしたミステリになっています。
登場人物も多く、複雑な構成になっていますので、
一人称で書かれた部分は、最初から叙述トリックを疑うくらいが、
真梨作品を読むコツかもしれません。

それでは、勝手にベスト3です。

<真梨幸子ベスト3>
 1. 殺人鬼フジコの衝動
 2. 弧虫症
 3. みんな邪魔


今回の『アルーテーミスの采配』は、
6位くらいとします。

| 勝手にベスト3 | 2020-04-22 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

塩田武士(1)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

罪の声 [ 塩田 武士 ]
価格:1815円(税込、送料無料) (2020/3/16時点)


塩田武士さん初登場です。

グリコ・森永事件から着想したミステリです。
実際の事件の謎を解いていくという設定上、
ある程度やむを得ないのですが、やっぱり都合が良すぎますね。
<子供の音声テープ>にスポットを当てたのは、
良いアイデアだったと思います。

さて、勝手にベスト3です。

<塩田武士 ベスト3>
 1. 罪の声
 2. ―
 3. ―


1冊目なので、第1位です。

| 勝手にベスト3 | 2020-04-15 | comments:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT