FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

安物買いの銭失い

お金のことわざシリーズ第2弾。
安物買いの銭失い
安価な物を買うと、品質が悪かったり、すぐに買い替えなければならなかったりするので、かえって損になるということ。
~ デジタル大辞泉より
これって、インデックス投資のことわざとすると―――

当てはまらない!

低コストのインデックス・ファンドは安いほどイイですからね。
考えてみると安ければ安いほど良いという商品も珍しいかもしれません。
品質(インデックス)は基本的に同じだからなんでしょうね。

じゃあ粗悪な金融商品がないかというと―――
ありました、ありました。
やたらと高利回り保証なんてのが。

ほとんど投資詐欺商品だったりします。
これは<旨い事は二度考えよ>とか別のことわざですね。

| お金のことわざ | 2013-02-24 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

時は金なり

お金にまつわる諺ってありますね。
例えば、
時(とき)は金(かね)なり
《 Time is money. 》 時は貴重であるからむだに過ごしてはならない。
~ デジタル大辞泉より
本来は、無駄な時間を過ごすのは損だという意味でしょうが、

これをインデックス投資の諺とすると―――

 - 短期での利益を追う必要はない
 - 長期で複利の効果を生かそう
 - 素人が専門家に勝つには時間を味方につけること

なんてのが、「時は金なり」でしょうね。 (^^)

| お金のことわざ | 2013-02-17 | comments:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |