FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

≫ EDIT

真梨幸子(12)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イヤミス短篇集 (講談社文庫) [ 真梨 幸子 ]
価格:792円(税込、送料無料) (2020/5/5時点)


真梨幸子さんの12冊目です。

潔いタイトルです。そのまんまです。
短編集ということもあり小粒な作品が多いですが、
複雑過ぎなくて読みやすいかもしれません。

それでは、勝手にベスト3です。

<真梨幸子ベスト3>
 1. 殺人鬼フジコの衝動
 2. 弧虫症
 3. みんな邪魔


今回の『イヤミス短篇集』は、
10位くらいとします。

| 勝手にベスト3 | 2020-06-03 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年5月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今月の最終日のエントリとなりました。
5月に観た映画のレビューです。

「フォードvsフェラーリ」(2019)
評価:B
日本人にはあまり馴染みがありませんが、
米国人の憧れのスポーツカーがシェルビーなのは、
このエピソードが理由なんでしょうね。

「ジュマンジ/ネクスト・レベル」(2019)
評価:B+
新シリーズの続編。
リブートは違和感あったけど、慣れたのか今回は良かった。
きっと、まだ続くんでしょう。

「LOVE LETTER」(1995)
評価:B+
岩井俊二監督の映画は良いですね。
日本映画のしっとりとした情感があるように思います。
セルフアニメ化すればいいのにね。

「ナビゲーター」(1986)
評価:B-
ディズニーの少年と異星人もの実写映画。
1986年のSF映画に『エイリアン2』があるのを考えると、
子供向けとはいえ、クオリティは今一です。

「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」(2010)
評価:A
バンクシーが監督した一筋縄では行かないドキュメンタリー映画。
実は巧妙に仕組んだシナリオ通りに現実の世界を動かして見せ、
更にそれをドキュメンタリーにしたのではないかと感じました。
アートとは?創作とは?―――シニカルで深い。

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(2018)
評価:B
韓国映画を日本版アレンジでリメイク。
コギャル文化はとても懐かしい感じがするのに、
当時の音楽が古臭く感じないのは何故だろう。

「君の膵臓をたべたい」(2017)
評価:B
<狙った>タイトルが嫌で、なんとなく敬遠していました。
物語としては不治の病の美少女というベタな内容ですが、
結局ヒロインの魅力次第(特に実写)なんだと思います。

「天気の子」(2019)
評価:B+
新海誠監督のアニメ映画。
「君の名は。」の次の作品というのはすごいプレッシャーでしょうね。
それでも本作の映像美は健在ですし、及第点だと思います。

以上、今月は8本でした。

| 勝手にレビュー | 2020-05-31 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pontaポイント運用 新サービス移行のお知らせ

タイトル通りのメールが届きました。
お知らせページはコチラ↓
Pontaポイント運用 新サービス移行のお知らせ

現行サービスはダメダメでしたからねぇ。
管理人も止めてしまいました。

Pontaポイント運用終了(2019年11月17日の記事)

上記の記事にもありますが、問題はコストです。
新サービスはどうなったのか見てみると、

払い戻し手数料(交換手数料)は改善していますね。
 交換手数料 5%→1%


一方、運用手数料については記載が見当たりません。
 運用手数料 1.2%→ ?

スタート時のキャンペーンポイント目当てに、
またブログのネタとして、再開してみようかな。
現在は相場も割安ですしね。
お遊び程度で。

| 投資情報クリッピング | 2020-05-30 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

柚月裕子(4)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最後の証人(1) (角川文庫) [ 柚月裕子 ]
価格:638円(税込、送料無料) (2020/4/22時点)


柚月裕子さんの4冊目です。

<佐方貞人>シリーズの第1作です。
ミステリとしては、途中で大体の流れが見えてしまうのですが、
それでも先が読みたくて仕方ありませんでした。

主人公の露出が極力抑えられている分、
事件関係者たちの心の葛藤が緻密に描かれており、
とても効果的でした。

それでは、勝手にベスト3です。

<柚月裕子ベスト3>
 1. 最後の証人
 2. 盤上の向日葵
 3. 孤狼の血


今回の『最後の証人』を、
第1位にします。

| 勝手にベスト3 | 2020-05-27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

在宅勤務の一番のメリット

まさかこんなに在宅勤務が続くとは、
数か月前には想像も出来ませんでした。

こんな経験も後で思い返してみて、
あんなことあったなぁと、ネタに出来るといいですね。

そんな状況で、弊ブログでも在宅勤務の話題が多いですが、
巷でもいろいろと、メリット/デメリットが議論されています。

通勤もなく効率が上がる、介護などプライベートと両立できるとか。
一方、コミュニケーション不足、勤怠管理が困難とか。

実際に自分が行ってきて、一番良かったのはコレ。

BGMに音楽流しながら作業できる!

学生時代って、こうでしたよね。
更に今はyoutubeなど、いくらでもソースがあるし。
これがずっと続くなら、有料のサブスクもありだよなぁと、
感じる今日この頃です。

| 雑談 | 2020-05-24 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランニング・エチケット

おカネがなければ生きてはいけない、
幸せでなければ生きている資格がない――
「しあわせリタイア計画」 ~健康です。


外出自粛が続き、唯一の運動となっている
近所のランニングですが、マスク着用を奨める
ランニング・エチケットが常識となりました。

山中教授も使用しているという<バフ>も購入して、
何回か使ってみましたが、やはり暑い。
また、結構ズレやすいんですよね。

そんな時に届いたのが、ふるさと納税の返礼品。
2020年ふるさと納税(3か所目) [2020年05月03日の記事]

この水着素材の<クロッツマスク>がランにピッタリ。
言葉は悪いですが、ペラペラなので呼吸がしやすく、
立体縫製なので鼻呼吸が<バフ>より楽。

汗でビショビショになっても、ラン後のシャワーの時に
洗って干しておけば、すぐ乾く。

とても使い勝手が良いので、オンライン・ショップ
色違いを追加購入してしまいました。

| しあわせリタイア計画 (健康) | 2020-05-23 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

今村昌弘(2)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。


今村昌弘さんの2冊目は、『屍人荘の殺人』のスピンオフ作品です。

メイ探偵は名なのか迷なのか、明智先輩と葉村くんのコンビ再び。
ボリューム的にも内容的にも”軽い”ですが、前作が気に入った方への
作者からのプレゼントですね。

それでは、勝手にベスト3です。

<今村昌弘 ベスト3>
 1. 屍人荘の殺人
 2. 明智恭介 最初でも最後でもない事件
 3. ―


今回の『明智恭介 最初でも最後でもない事件』は、
第2位です。

| 勝手にベスト3 | 2020-05-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

コロナ・ショックはリーマン級?

3月の時は、ついに来たかーっと思ったんですが、
コロナ・ショックはリーマン級なんでしょうか。

このグラフは今年の日経平均の推移です。

nikkei_stock_average.png

今年のほぼ最高値の24,000円に対して、
騰落率を第2軸にしてみました。

確かに3月の落込み時には、30%超下落していますが、
その後は早くも緩やかに回復しています。
現状は15~17%減くらいです。

感覚的には、リーマン級という感じはしません。
それとも、管理人が慣れっこになってしまって、
感覚がマヒしているのでしょうか。

そうだとすると、インデックス投資を続けると、
ハートが鍛えられるってことですね。

| 資産運用(その他) | 2020-05-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

リタイア後の机

備えあれば憂いなし!
「しあわせリタイア計画」 です。


自宅でのテレワークが長期化し、
リタイア後の生活スタイルをシミュレーションする、
恰好の日々を過ごしています。

今は仮のスペースにPCを置いていますが、
リタイア後には、ちゃんとPCデスクを確保したくなりました。

朝食後にテレワークを始めると、
家内も午前中に家事などを済ませたりして、
メリハリとリズムが生まれます。

元々はリビングでノートPCを広げたりしていたのですが、
別の部屋にする効果を、今回感じました。

問題はPCデスクの設置スペース確保ですが、
リタイアに向けて断捨離(終活?)に励んでみるのは、
ちょうど良さそうです。

| しあわせリタイア計画 (全般) | 2020-05-16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

原田マハ(11)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

異邦人 (PHP文芸文庫) [ 原田マハ ]
価格:924円(税込、送料無料) (2020/4/14時点)


原田マハさんの11冊目です。

「いりびと」と読むそうです。
京都を舞台にしたアートにかかわる物語です。
完全なる創作の天才画家が出てくるのですが、
その絵が見てみたいと思わされます。

それでは、勝手にベスト3です。

<原田マハ ベスト3>
 1. 楽園のカンヴァス
 2. たゆたえども沈まず
 3. 美しき愚かものたちのタブロー


今回の『異邦人』は、7位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2020-05-13 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT