FC2ブログ

日向ぼっこで居眠りするインデックス投資

インデックス主体の長期分散投資のブログです。 慌てず、騒がず、のんびりと。 タイトルどおりのお気楽な話題が中心です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

≫ EDIT

誉田哲也(26)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

あの夏、二人のルカ
あの夏、二人のルカ
posted with amazlet at 18.10.14
誉田 哲也
KADOKAWA (2018-04-27)
売り上げランキング: 247,800

誉田哲也さんの26冊目です。

誉田作品としては、久しぶりの音楽モノです。
『疾風ガール』に『ガール・ミーツ・ガール』も良かったなぁ。
RUCASというバンド名、カッコいいです。

さて、勝手にベスト3です。

<誉田哲也ベスト3>
 1. 武士道 シリーズ
 2. ジウ シリーズ
 3. ストロベリーナイト


今回の『あの夏、二人のルカ』は、
6位くらいです。

| 勝手にベスト3 | 2018-11-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

投票しました! 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」

今年も投票の季節となりました。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

管理人は12年すべての年で、投票しています。
それだけが自慢です。 (^^)

例年自分が実際に購入しているものを選んでいます。

先日、<あるファンド>の積立をやめましたので、
<あるファンド>には投票しませんでしたが、
何位に落ちる(?)のか興味津々です。

それだけインデックス投資家がコストにこだわっていることが、
明らかになるといいなと思っています。

<あるファンド>が何かは、前の記事を見れば、
すぐわかってしまうんですけど。 (^^;

| 投資情報クリッピング | 2018-11-18 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年11月の投資

今月の積立を行いました。

<資産積立>
 先進国株式:
  ニッセイ外国株式インデックスファンド
 日本株式:
  ニッセイTOPIXインデックスファンド
 新興国株式:
  eMAXIS slim 新興国インデックス


今月より『楽天VT』をやめ、従来のやり方に戻しました。
理由は、『楽天VT』の実質コストが期待外れだったので、
しばらく様子見に転じた為です。

<年金積立>
 企業型確定拠出年金+マッチング拠出:
  外国株式インデックス


企業型DCは、会社拠出(退職金の一部)に加えて、
同額のマッチング拠出です。
<年金積立>の使途は、公的年金受給のない、
60歳から65歳までの期間に使うお金になります。

ちなみに、<資産積立>の買い付け比率ですが、
自分のポートフォリオに合わせ、
 先進国:日本:新興国 = 38:23:12
としました。

1円単位で買い付けできるので、便利ですね。
1万円単位では、こうはいきません。

| 管理人のインデックス投資 | 2018-11-17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

森見登美彦(1)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
森見 登美彦
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 1,694

森見登美彦さん初登場です。

この小説のジャンルは何と言えばよいのだろう。
ファンタジーかなぁ。
不思議な魅力を持った小説です。
素敵なヒロインのために創造した世界なんでしょうね。

さて、勝手にベスト3です。

<森見登美彦ベスト3>
 1. 夜は短し歩けよ乙女
 2. ―
 3. ―


1冊目なので、第1位です。

| 勝手にベスト3 | 2018-11-14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴッホ美術館(アムステルダム)

リタイアしたら、気楽に好きなことをしよう!
どうせなら今からやっちゃおう。 ~展覧会の絵 です。


やりたいことリストの13番目、
「展覧会の絵」です。

今回は、オランダのゴッホ美術館です。

ゴッホ美術館(アムステルダム)
VanGogh.jpg

出張の空き時間をやりくりして、
20何年振りに行ってきましたが、
ゴッホの絵を一度に沢山見たので、
頭がくらくらしてしまいました。

<やりたいことリスト>
・ギザの大ピラミッドに入ってみたい
・日本の城めぐり
・年間パスポートでリピーター
・ホエール・ウォッチング
・キャニオニング
・VR
・ラズパイ/電子工作
・PC自作
・豪華客船クルーズ
・料理教室に通う
・シミュレーション・ゴルフ
・なんちゃら検定
・展覧会の絵
・ランチグルメ
・面白バイト
・オンライン英会話
・ファンクラブで応援
・日帰りバスツアー


| 20のやりたいこと | 2018-11-11 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

NISAロールオーバー

2014年分のNISAですが、
ロールオーバーの手続きを行いました。

とはいっても、実は2014年に積み立てた分は、
ほとんどを売却してしまっています。

ファンドのスイッチングに利用しました。
過去の経緯はこちら。
NISAでスイッチング (2017年12月23日)
NISAでスイッチング ~その2 (2018年01月13日)

さて、ロールオーバーの手続きの詳細はこちら。
SBI証券の説明ページ

操作を進めていくと、申請用紙を自分で印刷するか、
自宅に郵送するかを聞いてきます。
ここは迷わず、郵送を選択。
切手の要らない返信用封筒が入ってますよね。(^^)

ところで、ロールオーバーという言葉を読むたびに、
ビートルズのロール・オーバー・ベートーヴェンが、
脳内再生されます。(^^♪


| 管理人のインデックス投資 | 2018-11-10 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

グイン・サーガ(143)

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
読み終わった本の作家別、勝手にベスト3です。
今回読み終わったのはコチラ。

永訣の波濤 (グイン・サーガ143)
五代 ゆう
早川書房
売り上げランキング: 65,818

栗本薫さんの<グイン・サーガ>正篇を引き継ぐ、
続編の第13作です。

前作からは、4か月の間隔ですか。
栗本グインは毎月のように刊行してましたので、
栗本さんは鉄人でしたね。

さて、グインの<勝手にベスト3>はこれです。

<グイン・サーガ 『継承者』 ベスト3>
 1. 五代 ゆう
 2. 宵野 ゆめ
 3. 円城寺 忍


宵野ゆめさんが休養中とのことで、
五代さんには是非頑張って欲しいです。

| 勝手にベスト3 | 2018-11-07 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

VTの配当金1年分を再投資

一年に一度、VTの配当金を再投資しています。
今年で5年目になりました。

【VT】 VANGUARD TOTAL WORLD STOCK INDEX は、
管理人の保有銘柄では最も多くの金額を占めています。

過去4年は12月になってから、
慌ててバタバタと行っていましたが、
今年はしっかりと余裕をもって出来ました。

配当金は10月にはもう出ていますし、
次は年末年始になってしまいますので、
配当金1年分を再投資するには、
今頃がいい時期なんですよね。

| 管理人のインデックス投資 | 2018-11-04 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁煙9年7か月経過

おカネがなければ生きてはいけない、
幸せでなければ生きている資格がない――
「しあわせリタイア計画」 ~健康です。

月初吉例、禁煙期間の更新記録です。
115か月を経過しました。

今後もインデックス投資と同様に、
淡々と禁煙期間を積み立てて行きます。

そしてこちらも定例の、
ランニング月間走行距離です。

<10月の月間走行距離>
100.8 km (平均 6分44秒/キロ)


目標の84キロを超えて、久しぶりの大台です。
ハーフも走りましたからね。

その反動ということでもないのですが、
11月は海外出張もあって週末の半分が走れず、
目標未達になりそうです。

今年も残り少なくなってきましたが、
年間目標1000キロに向けて、
最後の頑張りどころですね。

| しあわせリタイア計画 (健康) | 2018-11-03 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年10月に観た映画

※投資には直接関係のないエントリです。

今週のエンタメ水曜日は、
10月に観た映画のレビューです。

「バリー・シール/アメリカをはめた男」(2016)
評価:B+
トムクルーズ主演の実在のパイロットの話。
悪行三昧ですが、コメディタッチにしたのは正解。
流されるままなのが、リアルです。

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」(2015)
評価:B+
テロリストへのドローン攻撃を描くイギリス映画。
低予算映画ですが、緊張感があって良かった。
パン売り少女のフラフープがとても上手でした。

「インシディアス 最後の鍵」(2018)
評価:B+
シリーズ第3弾も、安定してクオリティが高いです。
霊能おばあちゃんの所作が可愛いんですよね。
次回作も是非作ってほしいです。

「デッドプール2」(2018)
評価:B-
異色ヒーローものの第2弾。
本筋に関係ないギャグには面白いものもあるんですが、
ストーリー自体はちっとも面白くありませんでした。

「ゴッホ 最期の手紙」(2017)
評価:B+
ゴッホの名画が動きます。
その発想の素晴らしさと、実現した地道な努力に脱帽。
一見の価値があります。

「武士の献立」(2013)
評価:B+
加賀藩の包丁侍だった実在の武士の話。
料理上手の嫁という設定の上戸彩ですが、
流石に年増の出戻りには見えません。

「パシフィック・リム:アップライジング」(2018)
評価:B+
<カイジュウ>映画の続編。
二番煎じを避けようとした捻った脚本は、
なかなかの出来だったと思います。

「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」(2018)
評価:B
『ローグ・ワン』に続く、スピンオフの第2弾。
チューバッカがバリバリ活躍するのは良かったですが、
ディズニーになってからの新キャラに馴染めません。

「ジャンパー」(2008)
評価:B
瞬間移動を題材としたSF映画。
ストーリーとしては単純ですが、これでもかと、
テレポートしまくるのは小気味よかった。

「ミックス。」(2017)
評価:B
新垣結衣主演の卓球ラブコメ。
ストーリーには何の工夫もありません。
ガッキーの可愛さだけの映画かな。

「ミッドナイト・イン・パリ」(2011)
評価:B
ウディ・アレン脚本、監督。
昔のパリにタイムスリップして
偉大な芸術家達に出会うファンタジー。
ゴッホも出してほしかった。

以上、今月は11本でした。

| 勝手にレビュー | 2018-10-31 | comments:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT